FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | スポンサー広告  

メールは回数より日数

メールはたくさんやり取りをすればするほどよい。また、すぐに返事をするほうがと思っている男性が多いようです。実は両方とも間違いです。メールのやり取りで大切なのは、初めてメールのやり取りをしてから「何日経っているか」です。

 メールのやりとりをしていて気がつくのは、1日・・・3日・・・1週間といったように、日数がたてばたつほど長く関係が続いており新密度が高くなっているように感じるということです。仮に、1日2、3通のやりとりであっても、1週間以上メールのやり取りが続いる状態で「会いましょう」といえば成功する可能性が高いです。逆に、初日に20回メールのやり取りして「会いましょう」と誘ってもほぼ断られることになるでしょう。

 私たちは、「もうあなたとは、20回もメールが続いてますね」というようには考えないのです。「もうあなたとは1週間もメールが続いてますね」という感覚が正解です。たまにしか会わなくても、昔から付き合いのある友人のことを親友のように感じることが多いのと似ています。

 また、頻繁にメールの返信をしすぎるよりも、ある程度余裕をもってやり取りをしたほうが、話のネタ切れも起きにくいし、日数も経って親密感が上がり、結果的に会うところまで行き着きやすいです。ただし、メールの返信は1日以上は間を開けないようにしましょう。
おかげ様で11周年!出会いはハッピーメール(18禁)

宇宙人にも会える

コミュニティ!【ワクワクメール】





スポンサーサイト
[PR]

 | 出会い系サイト虎の巻COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント:



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。